読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの中国現場-LIVE

チョコレート式中国語の勉強・学習方法を紹介しながら中国ニュース、面白サイト、各地のフォーカスをしていきます。中国理解に一役立てれば幸いです。

QQ、Wechatを利用して中国語を半年でマスターする②-注意点-

発音を後回しにしても進んでいける事は前回の記事で紹介しました。

今回は注意点を記載しておきます。

Chatを利用して半年で覚える中国語②

注意点-最低限の文法は勉強しましょう-

このChat文化を利用して中国語を話さずともコミニケーションが取れている事を実感するとモチベーションが急上昇します。恥ずかしくて人前で練習できない方にもオススメです。モチベーションを爆上げして快速列車のスピードでマスターしちゃいましょう。快速電車ですので、所々止まらない駅もありますが、先ずは中国語に対する抵抗感を大幅にさげようというのが狙いです。モチベーションがあれば心配しなくても発音や実際の会話は自然と後からついてきます。HSKだって簡単に合格できます。

注意点、ただこの勉強方法でも必ず止まらなければならない駅があります。それは言語の基礎となる文法です。ただ我武者羅に拼音を使ってChatをすれば良いという事ではありません。文法に沿って文章を構築する必要があります。ただどうしても分らない時は、拼音を打って単語だけでも示す意地と勇気は大切にしましょう。

文法を勉強する必要については大人と子供の脳の違いに関係してきます。これは、一般的にもよく言われている事ですが、子供の脳は柔らかく、大人は年齢を重ねるごとに硬くなっていきます。子供のうちから英語を学ばせるのは、脳が柔らかい内のほうが飲み込みが速く体当たりで何でも覚えていけるからです。
残念ながら大人になってしまった私たちには、体当たりでの習得は望めません。逆に大人の脳は物事を論理的に考えたり整理する事に長けているのでそれを効果的に利用しましょう。文法は言語を整理したものだと思えば納得いくと思います。

次回からもっと深く書いていきます。中国語を学ぶための考え方です。

f:id:Latechocolate:20160406041641j:plain

ここに迷い込んだら、引き返す?それとも突き進む?

中国語、HSK、短期学習・勉強方法はこちらから

中国語短期学習法 カテゴリーの記事一覧 - Chocolateの中国現場-LIVE