読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの中国現場-LIVE

チョコレート式中国語の勉強・学習方法を紹介しながら中国ニュース、面白サイト、各地のフォーカスをしていきます。中国理解に一役立てれば幸いです。

チョコレートの1分で出来る図解で簡単中国語④ 形容詞 中国語は独学で!

チョコレートは日本人です。

あらゆる中国語のテストで満点をとれる能力は持ち合わせておりません。

だから間違える事もありますのでその点ご理解お願い致します。

この「図解で簡単中国語」の項目は記事が増えたら最後に1つの記事にまとめます。

図解はワードで作成したモノをスクショしてますので見栄えは悪いです^^

中国語、HSKは無料で勉強するものです!独学で頑張りましょう!!

短文作成に必要な文法を勉強

ここで学ぶ文法は、中国語作文/翻訳の基本となる文法です。ここで学んだ文法を基に変形・発展させていくことになりますので確りと学習しましょう。

中国語の文法は以外と単純にできており、英語のような主語や時制による動詞の変化はありません。語順には注意が必要ですが、逆に言えば注意が必要なのは語順だけ??といった感じでもあります。勿論細かい事はありますが、まぁ取りあえず簡単な文法からやっていきましょう。これだけ覚えれば、色々と変化・発展させていけるはずです。

コツは、出来る限り単純明快に整理して行く事です。頭の中で表や図を思い浮かべるのもいいと思います。さぁ、やってみましょう!!短期間で身に着く図解です。

④形容詞(主語+(很)+形容詞)

中国語の形容詞は、日本語と同じく形容詞をそのまま述語として使う事ができます。ものの性質を示す形容詞が述語になるとき、形容詞の前に「程度を示す副詞」を置きます。表中は「很」を使用しています。この場合「很=とても」という意味は反映されません。

形容詞で注意すべき点は、否定形が2種類あって意味が異なるという事です。以下に表に纏めておりますが例文集を参照して理解を深めて下さい。

f:id:Latechocolate:20160418213702j:plain

チョコレートの図解①基本形

形容詞の基本文型を使って色々な文章を作ってみましょう。

ものの性質を示す形容詞が述語になる時,形容詞の前に「程度を表す副詞」を置く。形容詞のみを単独で用いると、比較対象の意味をもち文章が続くような感じになる。

f:id:Latechocolate:20160418213734j:plain

チョコレートの図解②否定文と疑問文

否定文と疑問文の説明を加えておきます。疑問文には、日本の「〜か?」にあたる「吗(ma)」を文末に付けるものと、「形容詞と不」を反復させて作る反復疑問があります。図解を見て理解を深めましょう。

また部分否定と全部否定も重要ですので確認しておきましょう。

f:id:Latechocolate:20160418213750j:plain

厳選単語を使って作文